読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永井ギャラクシー せいかつ部

関西を拠点とするウェブ制作チーム“永井ギャラクシー”の台所。せいかつ部部長(せ部長)が担当します。今は更新停止中ですが、いつか復活するかも??

永井ギャラクシーの近況

こんばんは、せ部長です。

なぜだか水曜に作業の追い込みということが多く、今週も一日遅れになってしまいましたが、最近はなんとなく自分たちのペースが作れてきて、いい感じに過ごせています。

といっても、気がつけば朝の5時から夜の10時まで、今日17時間働いてた!?という恐ろしい日もありますが、その分次の日ゆっくりしたりと、それなりにバランスを取りながらやっています。

本当は毎日8時間なら8時間働くというのが健康上は理想だと思うのですが、私たちのような納期のある職業は追い込みは避けて通れない部分があります。しかしそこはあきらめず、長く働くためにもライフサイクルと上手く両立するよう工夫するのが今後の課題かな、とも思います。

ということで、そんなけっこうがんばる日もあれば、ああ今日はいいペースで仕事と家事が回ってるな~という日もあります。

朝一で少し作業して、朝ごはん作って食べて、洗濯して、スーパーが開く頃に買出しに行って、また昼まで作業して・・・、という感じで、作業に飽きた頃に家事、家事に飽きた頃に作業というテンポで一日が回った日は、あー充実してるなーという気持ちになります。

じゃあ17時間働いた日は消耗してるかというと、そうでもないのが不思議です。電車通勤がないせいか、家でリラックスしながらやってるせいか、いろいろ理由はあると思うのですが、正直楽しい!というのが一番の理由だと思います。

私たちまだフリーランスとしては駆け出しなので、日々発見があります。

たとえば、永井ギャラクシーを始めた頃は、どんな風に二人作業分担できるだろうとか、連携したらいいだろうとか考えていたわけですが、いざ始まってみると、あー、こんな連携の仕方になるのか!ということがあります。

デザインをつくる際、大きな方向性を決めるのがつ部長、細かいところを作りこむのが私・・・、というように、得意分野や作業の好みが違うため、ひとつのデザインを作るのに2人で作業分担できるということがわかって、あーこのやり方はまったな!ということがあります。

それと、今までそれぞれが会社で経験したことが、フリーランスになってつながって、仕事としてかたちになる面白さもあります。

つ部長は主にフロントエンドのプログラムが得意で、かたや私は、企業さんの強みを引き出し、それをうまくアピールするようなサイト作りを経験してきたので、それぞれの経験を活かして今仕事になっているのは、これはもう本当に面白いです。

永井ギャラクシーを始める前は、世の中有能なエンジニアもデザイナーもいくらでもいる中、どうやって自分たちの強みをアピールしていけるだろう、生き残っていけるだろうと不安で仕方なかったですが、つ部長の強みと自分の強みを掛け合わせるところになにかあるのではないかと、ちょっと期待できるようになりました。

そういえば、フリーランスのセミナーでお世話になった税理士の先生も、Aというキーワードだけではgoogleの1位を取れなくても、AにBを加え、複数ワードで検索したら1位になれる、そんなものを見つけたらいい(意訳)といったことをおっしゃってましたが、まさにそういうことかもしれません。

ともあれ、こうやって作業の中でいろんな気づきができるのも作業があるからです。

もっと永井ギャラクシーの近況、作業風景(ときには嵐のような)を書くつもりでしたが、もう就寝時間になったので今日はここまでにします。

f:id:nagai-galaxy:20151119212154j:image

がんばる作業がなかった頃はおいしく飲めなかったウイスキーと大好きなひら天