読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永井ギャラクシー せいかつ部

関西を拠点とするウェブ制作チーム“永井ギャラクシー”の台所。せいかつ部部長(せ部長)が担当します。今は更新停止中ですが、いつか復活するかも??

フリーランス(準備中)生活を振り返ってメリット/デメリットをあげてみる

こんにちは、せいかつ部部長、せ部長です。

しばらく更新も遅れがちでしたが、ひとやま越え、今週は1日遅れの更新です(つくる部はずいぶん飛んでましたが)。

越えたといってもまだ作業は続くのですが、ここでちょっと今までのフリーランス(準備中)生活を、メリット/デメリットというかたちで振り返ってみようと思います。

先に悪いほうから。

デメリット

  1. 常に仕事があるかわからない、食べていけるかわからない不安
  2. 仕事がないときの、「自分は世の中に必要とされてないんじゃ・・・」感
  3. なんとなく孤独(2人でやってても)
  4. 自己管理できないといけない
  5. 守ってくれる組織がない
  6. 仕事あったらあったで働きすぎてしまうかも
  7. 組織の中で切磋琢磨する機会が減るかも
  8. 社会人・技術者として基本的なスキル、コアなスキルは得づらい
  9. その業種のリアルな現場の情報が減るかも
  10. 組織力が必要な高度な仕事、大きな仕事がしづらい?
  11. 働けなかったり、失敗すると収入がない
  12. 確定申告とか、面倒な手続きを全部自分でしないといけない
  13. 税金・保険関係で、もしかしてサラリーマンより不利?と思うことが多い(年金とかいろいろ)

9.に関しては、ベンチャーと大企業が手を組むみたいなニュースも見たことがありますし、ネットのおかげもあって働き方も変わっているので、将来はまた違うかもしれませんね。

前半のメンタル的なことに関しては、会社辞めた後、つ部長は幻覚見るほど追い込まれてました。

お金のことに関しては、私の父も自営業だったので、母親が確定申告や年金のことでよく「サラリーマンの奥さんになりたかった」とぼやいていたのを思い出します。しかも昔はパソコンも会計ソフトもなかったので個人で青色申告は難しかったとのこと。ああお母さん・・・。

と、涙がこぼれそうになったところでメリットに行きましょう。

 

メリット

  1. 時間の管理を自由にできる(デメリット4.とうらはら)
  2. 通勤電車で疲れない
  3. 通勤時間やランチ代等、お金や時間のコストを減らせる
  4. 疲れたらいつでも寝っころがれる、仮眠が取れるので効率が上がる
  5. 自分の調子に合わせて働ける
  6. 人目を気にせず、自分を解放して仕事ができる(とつぜん歌いだしても大丈夫)
  7. 通勤がない分、時間を仕事や睡眠に割り振れる(特に忙しいときは助かる)
  8. 自分ルールでのびのびできる(人の多い会社だと、最大公約数的なルールが必要になるけど、個人だと不要)
  9. 平日や空いてる時間に出かけられる
  10. 他の人の承認を得なくていいので、自分のアイデアを実行しやすい(デメリット7.とうらはら)
  11. 対人で消耗する分のエネルギーを純粋な作業にあてられる(特に気を使うタイプの人にとっては大きいかも)
  12. 裁量が大きいので仕事が楽しい
  13. いろんなお客さんやビジネスパートナーと組めば、トレンドやいろんな情報が入ってくる?(デメリット8.9.と良し悪し?)
  14. 小回りが利く。身軽。
  15. 働きに見合った分が返ってくるのでモチベーションがあがる

なんだか開放感にあふれててちょっと取りとめのない感じですが、ほとんど「ストレスが減る」ということかも知れません。

社会的なストレスが減るかわりに不安は増える、でも充実感は大きい!という感じでしょうか。

この生活を始めてまだ数ヶ月なので、まだまだこれから知ることも多いと思うのですが、これからも楽しく仕事をしていきたいと思います。